エルゴヒューマンプロ2のアームレストを可倒化して快適にギターを弾こう/2024年新型用パーツの設計

数年前エルゴヒューマンのアームレストを回転できるようにするパーツを企画しこのサイトで記事にしたところ一部の人(というかギタリストとベーシストの方のみ)から大変厚いご支持をいただいておりました。その記事が以下のもの。

今まで椅子を選ぶポイントはひじ掛け(アームレスト)が回転して倒れるものであることでした。多分ギタリストは皆そうじゃないのかなーと思っています...

そんな中最近になってちらほら届くようになったあるご連絡・・・・「エルゴヒューマンがモデルチェンジしたらしいですよ。」しかも「どうやらひじ掛け部分の固定方法が変わっているらしいですよ。」

そして、ついには「Craftsmanさん、新型用も設計してくれませんか?」という声。

既にエルゴヒューマン前モデルを持っていてひじ掛け回転するから全然不自由してないのにわざわざ新型を購入してですか!?

「Craftsman・・・・動きます。」

エルゴヒューマンプロ2のアームレストを可倒化して快適にギターを弾こう/2024年新型用パーツの設計

最初は購入した方に写真を送ってもらって何とか3D設計できないかなんて邪な考えも浮かびましたが試作して送って結果聞いて(ループ)・・・なんて手間過ぎて最早買った方が早いってことで買いましたよ。

新しくなったメディカル系オフィスチェアの王様・・・・エルゴヒューマン プロ2

もちろん今回も椅子のレビューなんてしません。(色々良くはなってます。以上)

前回の反省や頂いた声も落とし込んだ2024年モデルの仕様は・・・(あ、可倒化パーツの話ね)

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型の仕様

  1. 可能な限り低く作る。
  2. ぶっちゃけ位置をサイドや前後にずらせばいくらでも高さは低く出来るが純正の位置がベストなのでそれはしない。美しくないしね。
  3. もちろん完全に倒す。中途半端な跳ね上げはギターや肘に当たるのが分かっているのでギタリスト(私)が作る以上はあり得ないかな。
  4. 一瞬で回転、一瞬で元に戻せる。
  5. 少ない力で固定できる。
  6. 立てた時ガタつかない。これは支点がズレればズレるほど駄目な方向なのでノブは最低でもアームレスト支柱の幅に収めたいところ。
  7. 機能美溢れる形状。(仕様2にも通ずるが定価で20万もする椅子に不格好なものは付けたくないのが人情といもの)

結論から書きます。
今回出来上がったパーツは仕様の全てを満たす標準タイプと、仕様の一部を少し犠牲にする形ではありますが女性や低身長の方のために製作した超ロータイプの2種類になりました。

この記事で扱っているのは標準タイプでアームレスト初期位置からのパーツ分の上昇は5cm程となっています。
標準タイプ最大の特長はアームレストを倒した時座面より完全に下がること。
※超ロータイプも十分低いですが標準タイプの方がより下がります。

そして超ロータイプ・・・・こちらはパーツ分の上昇を3cm以下に留めました。(以下の記事)

先日エルゴヒューマンプロ2用に2024年モデルとしてアームレストの可倒化パーツを発表したばかりですが(以下の記事) 家の奥さん...

※どちらが良いかは実際にアームレストを上げて確認してみてください。
ちなみに172cm、64kg、標準体型の私は標準タイプを愛用中です。それ以下には下げないので。

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型/設計編

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
これがFusion 360で3D設計した可倒化パーツの姿です。

椅子側の仕様として固定ボルトがM8穴付きボルト一本からM6穴付きボルト2本に変更になっていました。また嵌め合い部の深さが10mmから15mmになっています。
・・・・ということは、高さ的に前より厳しくなる方向なんですが・・・・

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
樹脂の強度、組み立てできる最低寸法など攻めに攻めた結果、恐らくこれより低く出来ないであろう最低の寸法で仕上がりました。(もちろん仕様に沿っての意味で、仕様の一部を少しだけ犠牲にした超ロータイプも作りました。)

これにより勝手に機能美溢れる姿になってくれたと思っていますが、分かる人にだけ分かっていただければ良いかな。

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型/製作~組み付け編

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
試作1回・・・・その後モデル修正を行いこれは強度を上げた本チャンのやつです。
私は前モデルでもそうでしたが実は某製作会社の工業用3Dプリンターでは一回も製作してもらっていないため出力の方向が重要になっています。

※工業用3Dプリンターで出力してもらうものはインフィルもほぼ100%で樹脂もナイロンであったりMJFであったり私のABS製のものより強度があって全然良いものです。実際、前モデルでの実績4年の内ユーザーさんは全てこのルートで購入されていますが故障報告は一度も届いていません。家庭用プリンター(ここ重要)で製作したものを使っている私はもう何回も作り直しているというのに・・・・安物買いの銭失いを地で行くのが設計者って・・・。

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
サポート類を取って完成・・・・

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
ではなくて私の場合は下パーツにM6のタップを掘る作業をして完成です。

私の場合はと書いたのは某製作会社さんにはネジの形状付きでデータを渡してあるのですが、3Dプリンターの性能が私のものとは比較にならないほど良いためどうやらネジが再現されて届くらしいという噂を聞いているためです。
※先述の通り私が見たわけではないので試してみて入らなそうなら無理せずタップを切ってください。

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
下側のボルトを外してアームレストを分離しましょう。
といっても今回のモデルでは鋳物の穴側の方に筋が入っておりボルトを締めこんだ時に軽い圧入状態になる様にしてあるようです。

左右ともですがボルトを外しただけでは簡単に外れて来ませんが驚かないでください。(設計前に最初外れてこなかった時は大変驚きました。お察しください。)
ゆすりながら持ち上げるようにすると外れて来ます。

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
下パーツを嵌めこみます。椅子側との隙間がなくなる様に設計してありますのでその様に合わせてください。

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
下側よりM6X20六角穴付きボルトバネワッシャを一枚入れて固定します。(2組)
※純正のボルトは使用しません。樹脂にタップなので十分な長さのボルトで締結したかったためです。もちろん樹脂相手なので締めすぎには注意してください。六角レンチを短く持って締めれば大丈夫です。

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
次に上パーツ側ですが、強度を確保するため工具用のサービスホール等は最低限としてあります。六角レンチは短いタイプのものを用意してください。
最初にM6X15六角穴付きボルト2本をパーツに挿入しておきアームレスト本体からパーツを”浮かせた状態で”2本を交互に締めていきます。

https://amzn.to/3R0syd6
純正ボルトについていたネジロック剤のせいで少々硬く感じますが、問題なく最後まで締まりますのでパーツがガタつかなくなるまで締めてください。ボルトの頭とパーツの高さが0になる様に設計してありますのでご参考まで。

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
反対側にM8ナットを嵌めて・・・・・

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
下パーツの方から三星フィットノブM8M8x50六角ボルトを組んだものに8.5×25×2.0 丸ワッシャーを入れて締めてあげれば完成です。

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
アームレストを立てた状態からノブを緩めて・・・・

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
後ろに回転させてあげればこの状態に一瞬でトランスフォームします。
(一応書いておこうかな・・・そんな人いないでしょうけど途中で離さないで最後まで持って倒してくださいね。私のよりは強いけど言っても樹脂なんで。)

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
なんと今回の可倒化パーツ・・・アームレストを倒した時には座面より完全に低くなります。これは嬉しいんじゃない?ギタリスト(ベーシスト)さん。

エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型
ノブの締結力でなくてパーツの3D形状で固定力を高めるデザイン・・・ということで仕様の全てが満たされたと言って良いでしょうか?

今回の企画で作った『エルゴヒューマン2のひじ掛け可倒化パーツ2024年新型用』ですが記事を読んでいただいて分かった通りもちろんご提供いたします。
※この記事を読んでボルト類や組み立て方が分かる人が対象です。

某製作会社さんの工業用3Dプリンターで製作した”商品”がお手元に届きます。
今回新たに先方の方で勧めているエコノミーレジン等を解放したことで価格もかなりお安く提供できていると思います。コストパフォーマンス最高です。※レジン系は耐熱温度だけ気を付けてください。

ただし以前のモデルをご購入いただいた方はご存知かと思いますが、諸事情あってここにリンクを載せることが出来ません。

ですが大丈夫です。購入希望の方(どうせギタリストとベーシストだろうけど)はCraftsmanに直メください。コメントではだめです。直メです。

※エルゴヒューマン前モデル用のものも継続提供しますのでエルゴヒューマン2用のもの(標準タイプ or 超ロータイプ)と記載ください。

購入後の使用における部品の強度や不具合等を追いたいので提供ルートは1つのみです。つまりデータのみでの販売は考えていませんので悪しからず。

また、家庭用3Dプリンターで製作したものを売ることもしません。3Dプリンターとデータを持っている人(私)はいいですが、家庭用3Dプリンターの限界というか所詮は”試作用”だと思っていますので。(最近家庭用3Dプリンターで自作した色々なものをメルカリで販売してる人見ますけど負荷のかからないもの以外は絶対に買わない方がよいです。簡単に壊れますのでこっちは謂わばコストパフォーマンス最悪です。)

前回のモデルで不具合の報告は頂いておりませんが一応今回のものも使用に関しては自己責任となります。(この辺は車のカスタムパーツと同じような考え方ですね。)

椅子本体は完全に無加工ですし椅子を壊すことはないと思うのですがアームレストを倒した状態で激しくぶつけたりすれば可倒化パーツの所で壊れることはあると思います。

最後に侘しい話で申し訳ないのですがフルセットで買っていただいたとしても私に入ってくるのは設計料の微々たるもののみですのでとても保証のようなものは付けられませんが何かあれば報告していただければ幸いです。
(改良や場合によっては提供の中止まで考えています。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク